さて、

そろそろ存在も忘れ去られた頃でしょう。扶桑です(笑)。

いや~ラジコンに激ハマりしてしまっている事と、仕事が忙しいのとで
ブログサボりまくりでテヘペロというわけだ(?)。
最近仕事では朝早く出て千葉や埼玉を回っております。
400km位車で走りながら物件の点検や訓練をして回り、会社に帰ってから片道
45分かかるホビーショップへ行き、帰ってからラジコンいじりで夜中の3時
とかでございまして、次の日また埼玉で朝5時起きとかですよ。
アホですねえ。ブログを書く時間が中々・・・。


7_2
前回書いたブログがかなり前のような気がします。その位ラジコンを
いじりまくってました。写真はCC-01シャーシのウニモグ425ですが、
前回の書き込み以降、タイヤをイーグル模型製の106mmMTに改良。
リアサスのリンク機構をスクエア製のリンク機構へ改良。ストローク
エクステンションをキャンセル。トルクツイストを打ち消す為、右フェンダー上
に真鍮製のブロックをカウンターウェイトとして搭載。フロントアクスルを
ユニバーサルシャフトへ変更等を行っております。

18
特にリンク機構の改善は効果大で、以前より路面に引っかかりにくくなりました。
説明書通りに取り付けるとタイヤにトレーリングアームが接触してしまうので
若干改造して取り付けてあります。

8
ウニモグ406です。ミラーパーツが片側折れてしまっていたので、
タミヤアフターで購入して修理しました。基本的に改造パーツは優先的に
425に回し、406は一歩遅れてパーツが改造される状態でしたが、
今回は一気に改良を施して425と全く同じ仕様になっています。
タイヤも425同様106mmMTです。


406が100mmATを履いていた最後の映像。425は106mmになっています。
実車でも基本的にタイヤを大径にすると、最低地上高を確保できるほか、
各アングルも大きく取れる為、クロカン性能は向上する。その次がサスペンション
の味付けになります。タイヤの大径化はクロカン性能を上げる
一番手っ取り早い改造ですね。


11
最近、消防設備士の再講習で秋葉原へ行ったんですが、ついでに立ち寄った
スーパーラジコン秋葉原店で憧れのRC4WD製のスチールホイールを発見し
購入。このホイール中々手に入りにくいホイールでラッキーでした。
このホイールに合ういいタイヤがなかったので、後日通販でRC4WD製の
ミッキートンプソン、バハクロー(120mm径)を購入して装着。
前回まで装着していたのがアクティブホビーの108mmMTだったので
タイヤが大きくなり、サスペンションを最大までストロークさせて縮めると
ボディーに接触したので、ボディーも一段階上げました。

13
このタイヤ、スゴイ柔らかくて触るだけでグリップが良さそうなのが分ります。
このバハクローは実車でも実在するタイヤでラジコン用のリアルな
ミニチュアタイヤでもあります。



やっぱりRC4WD製のホイールはかっこええ。バネ下重量が増える為、
横転しにくくなる効果もあります。


14
サスペンションストロークも十分です。


15
サンドシェイカーのシャシーに削り加工を施して、以前ウニモグ406に
履かせていたお古の96mmMTタイヤを装着。扶桑が普段遊んでいる
グラウンドが結構小石の散らばる路面でノーマル車高だとちょっと辛い。
そこでタイヤを大径化して地上高を稼ぎ、楽しめるようにしました。
クローラー方向ではなくショートトラック方向で改良しました。
デフロックもしていません。


フリクションダンパーではどうにもならねぇ。本来はオイルダンパーを
入れるべきですが、流石に金欠です(笑)。


16
96mmMTを使うと3cm位地上高が取れる。小石のある路面でも
さほど地面に接触せずに走る事ができるようになりました。
これは逆を言えばつまりラリーカー等を走らせるにはちょっときつい所で
遊んでいるということで、ラリーカー欲しいけど手が出せない理由でもあります。
元々うちのハイエースウェルキャブがスズキSX4WRCだったんですが、
ボディー載せ替えて気に入っているのでハイエースのままです。



これですね。異様にスピンするのが解るかと。これは会社の同僚に
「ラジコンを一緒にやろう」と誘われた際にラジドリ用にフロントに1WAYデフと
リアにデフロックを掛けている為スピンしまくり仕様になっていました。
通常のグリップ走行では強力に効きすぎてしまうので、先日フロントの
デフをノーマルデフに戻し、断線していたリアテールライトのLEDも
修理しました。うちにあるラジコンの中では数少ないオンロードモデルです。
老人ホーム仕様ですが、こんなんで送迎されたら年寄りの首全員骨折ですね。



前回購入したと話していたトイラジ、ナイトクローラーは、足の動きが
良くなかったのでDT-02用のスプリングへ変更。若干しなやかに走る様に
なりました。ダンパーのロッドがどうやら圧入してあるようで分解できなかった
為にスプリングをぐるぐる回してねじ込んでセットするというメンドクサイ工程
で作業しました。

そろそろ何とか動画の編集をやろうと思っているんですが、
めぼしいソフトが見つかってないんだよね。うちの動画を全部つなげると
10本位になるのでは・・・。動画を繋げる技術が今のところないので、
本数が凄い事に。いくつか古いのを消すかな~。


9

10
今月も散財・・(汗)。XBとして購入したキングイエローをクローラーに
改造しました。12月は忙しいので一気にカスタムしてしまおうと、
購入直後から着手し、フルベアリング化、オイルダンパー&バレルスプリング化、
サーボはサボックスSW-0231MG(15kg)へ換装、モーターはアトラス・
ロッククライマー100Tへ換装、ESCをクイックラン1060ブラシへ換装、
タイヤはP601のタイヤ&ホイールの換装に伴って外された
アクティブ製のタイヤ(108mm)&ホイールをそのままホイールのみ
キャメルイエローで塗装して装着。今日シェイクダウンに行ってきまして、
モーターを120Tから現在の100Tへ変更しました。120だと結構遅すぎました。
またフロントのバレルスプリングの硬さがミドルだったんですが、帰宅してから
ソフトに交換。写真の様にゴールドのホイールナットだと足回りがぼやっとして
見える為、先程ブラックのナットに交換しました。


ナイトクローラーも持って来ればロクリンズ勢ぞろいだったなあ。
キングイエローのボディーがカタカタうるさかったので、自宅に戻ってきてから
防音措置を施しました。


12
ウニモグ406のタイヤ換装に伴って余った100mmATをヘビーダンプに
取り付け、モーターも48Tにして実験。こちらも本日持ち込んで
走らせてきましたが、あまりカッコよくなかったので(笑)、戻ってから
ビックタイヤ&スポチュンモーター仕様に戻しております。


この時と同じ仕様に戻ってます。・・が、試験的にウイリーをさせないように
する為に真鍮製のブロックを2個バンパーに取り付けました。
これで挙動がどうなるか来週日曜にテストです。クローラーを購入するより前に
購入したモデルなので、ダンパーオイルが#400を使っているので、
やわらかい#100に変えて実験したいね。


現在まだアップロード中の動画がありますが、これは本日は間に合わないので
後日としたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌ラーメン

久しぶり!扶桑でございます。

11月に入ってからは落ち着きましたが、最近まで仕事が忙しく、趣味も
忙しいのでブログをサボる傾向が顕著に・・・(笑)。
また12月も忙しい予定なんですよね。


12
今月中頃に「なるべく自宅に依存せず数日車で過ごせるか」のチャレンジを
やってみようと思い、防災訓練と称して平日に会社の駐車場を借りて
4日間車で寝泊まりしてみました。因みに仕事のある平日です(笑)。
仕事を終えて、帰った瞬間から既に出社しているというエクストリーム
出社っぷり。
実は今まで一泊二日はあったんですが、それ以上のデータが取れて
いなかったので風呂は自宅に帰りましたが、それ以外はすべて車で過ごす
実験をしていました。


1
防災対策車両として整備していますが、結論から言って

やっぱ住める

という結論に達しました。トイレが無い事、風呂が無い事、夏暑くてつらい事、
洗濯ができない事などが障害になりますが、平時であればコインランドリーや
コンビニを利用して解決できる。大規模災害時は水は貴重品なので、
風呂には入れないでしょうし、洗濯ができないのも仕方ない事なので、
実質トイレが無いというのが最大の問題でしょう。トイレさえ確保できれば
防災シェルターとして十分に使える車になっている事が確認できました。
因みに・・・

車上生活者になるつもりはございませんよ(笑)


6
実は扶桑、手洗いや二槽式洗濯機、全自動洗濯機での洗濯は
やった事がありますが、コインランドリーを使うのは人生初でございます。
洗濯と乾燥で意外と値段しますね。

22
最近ファミマの味噌ラーメンをたまたま食べたんですが、これが結構
おいしく、セブンイレブンの味噌ラーメンはどうだろうと食べてみたら
これも美味い。最近昼飯はコンビニの味噌ラーメンばかり食べております。
今まで生めんのこのジャンルは手を付けてこなかったんですが、
食べてみたら美味いんですよねこれ。因みに醤油ラーメンなどもありますが、
味噌が好きなので味噌ラーメンしか買っていない。


23
いわゆる一つの飯テロです(笑)。


2

3
車両左後部の電源系ラック付近にマグネットトレーを増設し、童友社製かな、
完成品の1/72の零戦五二丙型の模型を購入して観賞できるようにしました。
そのまま置くと車の振動で破損するので、スポンジを敷いて置いてあります。
いよいよ車内のインテリアに模型が置かれるという状態に至っております。


5_2
因みに小型のUSBスタンドライトを利用して、暗がりでもゼロ戦を明るく
照らす事が出来る様になっております。扶桑にとっては癒しアイテムです。


4
電気店で安売りしていたジョーゼンのダートマックスシリーズのスバル
フォレスターを衝動買いしてしまい、そのまま車載ラジコンとして設置。
ラジコンまで車に装備しやがりました(笑)。



時間が無かったんで、仕事帰りに農道で動画を撮ってみました。冬なんで
夏と違って真っ暗です。ステアリングがオンオフの2通りしかないので、
コントロールが難しく動画撮るのが難しいス。


9
少し前にはランチボも夜間走行させたりも・・・。


7
10W投光器が常時車に積まれている為、ヘッドライト及びフォグランプ、
10W投光器の照明でナイターをやったりしています。今回の
フォレスターでは投光器は使わなかったんですけどね。


8
投光器も使用すると大体これ位の明るさになります。


11
先日の日曜日、うちに3台あるCC-01の足回りを強化する為に
アルミオイルダンパーを3台分調達。ダンパーを購入し、走らせて実験し、
最後に掃除をするという流れの都合上・・・この映像の目線を左に
ずらしていくと・・・


12
おや?土が。


13
え~という訳で、先程購入したダンパーを、いつもラジコンを走らせている
場所に来て車内で作るという状態に。ホビーショップと自宅の中間に
ここがあるので、ダンパーを買って家に戻り組み立ててここに来ると
時間のロスで効率が悪い。しょうがないから購入してここで
組み立て作業です。


14
今回はウニモグ425と406、フォレスターを持ってきていましたが、ダンパー
1台分の組み立てで時間が無くなってしまい、取りあえず425だけ取り付けて
試験を行いました。

15
うちの車載テーブルは淵が立っていて食事等で液体をこぼしてもテーブル下が
汚れないようになっているんですが、部品組み立てにおいても部品が転がって
テーブル下に落ちたりしないからいいね。

19
今回ダンパーの組み立てが間に合わなかった406のテストは金曜日の
祝日に行いたいと思っております。晴れればですが~。この日は
走らせずそのまま持ち帰りです。現在は既にオイルダンパーを装着済み。


16

17
425には当日装着完了。テスト開始です。


10

18

20
今回はアルミオイルダンパー化に合わせてフロントのスプリングを
バレルスプリングのソフトに変えて試験しました。フロントのスプリングは
以前ミドルの硬さを使用していたんですがやや硬すぎ、リアに
ストロークエクステンションキットを装着している事もあってリアの伸び側に
抵抗が無い為、フロントタイヤを中心にボディーががくがく震えて
走る感じだったんですが、路面に追従して滑らかに走るようになっていました。
一応金曜日はダンパーのオイルを現在の#200から#100に落として
テストする予定です。



もうちょっとダンパースカスカでいいね。



CC-01にしては良く走るようになった感じが。


21
走行の最後にデフから異音が発生し、右後輪がフリーになってしまいました。
4輪とも常時フルロックにしてあるので何かが破損したと思い、デフを
分解すると、デフケースの取り付けねじが緩んで2分割になっていた
だけだった。パーツ買わずに済みましたよ~。フルロックにしてから
自宅のカーペット上で結構走らせたりしていたんで負荷で
緩んだかも。



トイラジのフォレスターを同じ場所で走らせてみたらご覧の通りです。
全くダメ。最近、気軽に楽しめるトイラジが1台欲しいと思っており、フォレスターを
購入したわけですが、ホビラジとトイラジを同じ場所で楽しむことが
出来ない訳で、この路面でも走行できるトイラジを購入する事に。


24
また散財(汗)。今月はちょっと奮発気味ですね。トイザらスで売っている
トイザらスのオリジナルブランド、「ファストレーン」の「X-6ナイトクローラー」
を購入。6輪クローラー原理主義(笑)の扶桑がトイラジ6輪クローラーを
試験したいと思います。ごく一般的な1/10RCサイズでトイラジにしては
珍しいフカフカタイヤを持っており、タイヤのグリップはホビラジに近いかも。
ステアリングは常時モーター駆動のタイプでステアリングを操作し続けると
ガーガーうるさかったりします。サスペンションの動きはやや渋い。
重量が軽いので足はあまり動きそうにないんですが、このラジコン、
内部動作が7.2Vである為、購入して自宅に持ち帰った直後に
端子を改造して通常の4000バッテリー(NI-MH)が載るように改造しました。
付属するバッテリーが悪くなった時、交換用が手に入りにくい為、
ホビラジバッテリーが使えるのは助かりますよね。またバッテリーの
重量が増えるので、重心は高くなるが足の動きが良くなるはず。

面白い事にこのクローラー、3軸のそれぞれにモーターを持っていて、
駆動に同期が取れていないので空中に浮いた車輪は高速で回転してしまう(笑)。
その実力はいかに・・・金曜に試してみたいと思います。
ホビラジのスプリングが流用できそうなので、足の動きが渋ければ
ソフトなものに交換してみようとか考えております。

因みにドラッグブレーキは効かないねこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«えー