あ・・・つ・・・

神奈川県ティクリート市在住の扶桑です(笑)。

とにかく暑い・・。先週の土曜は仕事が忙しいので・・・と前回書いていたと
思いますが、当日は暑い上に物件が大きく、点検を終えた後には
全身汗だくになっており、作業着の中に来ているTシャツやパンツまで
透けてシースルーという

SEXY扶桑

になってました(笑)。ただこの物件は市の物件で各階層に来客用の自販機が
設置されており、一階層終えるごとに一本お茶を飲むような感じで進みました。
多分この日は5~6本500mm飲んでますね。あまりの体温の高さに
飲んだ瞬間鼻から蒸気を吹き出しイソコン作動状態です。
土曜は建物内を歩いた距離も長かった為、日曜は足の疲労が凄くて
「足いてえ」と足を引きずりつつ歩いていました。しかし疲れたね。

出来うる事なら、まわしちょんまげで仕事したい今日この頃です。
8月の仕事も忙しくなりそうなんだよな~。



本日はあまりに暑い為、アラビアミュージックを聴きつつ・・・


15
AKの手入れをしております(謎)。AEGは季節関係ないからいいね。
夏でも冬でも作動に変化なし。


7
会社の車のエアコンがあまり聴かない為、ホームセンターで見かけて
展示品に感動した扇風機を購入。
エマーソン製「クルマの扇風機ターボ」です。


8
これの何が凄いって、
車の扇風機と言えば、家庭用の扇風機よりも風はそんなに強くないという
商品が多い中、そんな常識は通用しない程の狂風を吐き出す
車用扇風機である事だ。顔に直接当てると呼吸困難で「んかっ」となる
程です(笑)。
しかしながら欠点もあり、全開にすると作動音がうるさくて
インパネ上にある携帯電話の着信が聞こえない程の騒音を誇る。
助手席の後輩との会話も困難でナビの指示も聞こえない。
まあジェットエンジンよりはうるさくないので涼しい方がいいよね(笑)。


3
土曜の仕事の疲れで足が痛くなり、日曜にゴロゴロしていたおかげで
祝日の月曜には疲労が回復した為、P601の走行テストに行ってきました。
P601(2号)から移植したフロントドライブシャフトでの初走行です。


5

2
フロントドラシャのアッパーリーディングアームが旧の物より柔らかくなった為か、
フロントのサスの動きが良くなりましたね。以前より良く動く様になってます。


1

4
今回はいつものクローラー試験場でテストしています。
最近行っていた出島ポイントはやっぱり石が大きすぎ、スケールクローラには
あまりに酷なシチュなので破損させやすく、行くのはちょっと止めておこうかなと
思っております。


13
この間、P601とCC-01シャシーのウニモグ425に装着するつもりで
オプションNo.1の80Tモーターを2個購入したんですが、試験の結果
ドラッグブレーキが効きづらいと言う事で、P601には採用せず、
ウニモグ425とウニモグ406に取り付ける事にしました。
425にはついこの間80Tを装着したので、今回は406です。ウニモグ406の
ESCは最初からクイックランの1060ブラシを載せていましたが、
不良品なのか、たまに暴走する時があり危ないので、タミヤのTEU-105BKに
乗せ換えてましたが、同じクイックランを購入して再び載せ換えました。
タミヤのESCってドラッグブレーキの機能が無いんだよね。
またクイックランは防水のESCなのでタミヤ製の様に水に触れて誤動作もない。


14
現在ある13台のラジコンの殆どでこのクイックランを使用していますが、
暴走を起こすのはウニモグ406だけなんだよね。しょうがないからESCを
載せ換える事に。アクセル開度の調整が突然狂う様で普通に走っていると
突然前進が止まらなくなり、バック操作をすると減速して尚
前進しようとする。バックを入れつつ減速状態で自分に向かって走らせて
キャッチするしか止めようがなく困ってました。仮のタミヤ製に乗せ換えてからは
症状が全く出なかったので、ESCがハズレ個体だった模様。
最近96mmMTタイヤに換装し、作業車3号のオフ性能も結構
向上してきましたね。


9
日本海軍軽巡洋艦「あたってくださ~い!」が完成。5500t型軽巡の
第二グループ長良型の3番艦。5500t型結構好きなんで、今回再び
ウォーターラインにハマってから「名取」で早13隻目で、後は「由良」
しかない状況です。タミヤ製1/700です。




土曜に疲労でぐったりして帰宅し、「今日はさすがに何もする気が
起きない・・・」と何気なくyoutubeを検索していた所、この動画に行きついて

「さて、今日は名取でも作るか」

と作り始めました。復活早っ(笑)。何かスイッチが入りましたね。


10
ただ出来はあまりよくない感じ。ウェザリングがちょっと薄かったかも。


11
日本海軍駆逐艦「・・・・?」、艦これの風雲のセリフが思いつきませんでした。
夕雲型駆逐艦の3番艦です。名取の塗装の乾燥時間を利用して並行して
作りました。フジミ製のスナップ式1/700で、恐らく作り易いんだろうと
舐めて掛かった訳ですが、ボーナスパーツ込のキットで普通の1/700より
時間と手間が掛かりまくりでした。結局名取より作るのが大変だった感じです。
元々着色されているキットなので、塗装しない人が作る分にはいいのかも。
通常のWLを作り慣れている人からすると逆にスナップ式であるが故に
作りにくい感じ。

12
ふと思ったんですが、もう80隻以上も作ってきて夕雲型駆逐艦は
今回初ですね。初春型もまだ一隻も作ってませんね。


6
久しぶりにWOWsもやっていたんですが、久しぶりすぎて
「あれ?どのキーで魚雷撃つんだっけ」と迷っていたらあっさり撃沈されて
しまいました。リハビリが必要そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扶桑です。

西日本豪雨の被害が拡大しています。
連日報道を見ていますが、災害の後にこの猛暑です。
とにかく水を早く届けねばなりませんね。
特に年配の方などは水分が不足すると血中の水分が不足して
脳梗塞等の原因になる事も考えられる。
陸上でここまで孤立地帯が出来るとは正直思っていなかった。

最近報じられるようになりましたが、広島のあたりの真砂土は有名で、
熱膨張率の違う岩石等で構成されている部分も多くあり、これが
昼夜の寒暖差で膨張収縮を繰り返すことで地盤が脆くなってしまうという
特性を持っている。特に花崗岩の多い地域です。

元々脆い地形に大量の雨が降った事であちこちで土石流が発生し、
脆いゆえに多量の土砂が流失したことで橋等で河道閉塞が起こり、
甚大な浸水被害が発生した。
こんなに広域で同時に河道閉塞が起きた災害は過去に
なかったのではなかろうか。


先日仕事でまだ稼働していない食品加工工場の中の点検と言うものが
あったんですが、冷蔵、冷凍倉庫って中の冷気が外に漏れては
いけない訳で密閉性が高い。逆を言うと稼働していない状態では
外からの風はほとんど入らず

蒸し扶桑の出来上がり。


何だか脳がよじれるような暑さで仕事を終えた時には

口から白い煙が・・。

危うく成仏するところでした。
そこから続けて本日も体調悪いんだよね。
鼻から出た分の魂が失われたのかもね(笑)。


1
前回作っている途中だった「暗い雰囲気は苦手です。」が、


2

3
本日完成。陽炎型駆逐艦の18番艦です。今度はちょっとウェザリングが
少なすぎた感も・・・。

明日の仕事はここ最近で一番忙しくなりそうなので、水分と睡眠を
しっかり取っておかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«趣味