推して参ります!

扶桑です。

1

2
護衛艦あたごの塗装時間を使って組み立て始めたタミヤ製
1/700日本海軍戦艦「大和」は、何とか本日ここまで作業が進みました。
まだ航空機やカッターの搭載、マストや煙突の黒塗装、艦底部取り付け、
ウェザリング等が終わっておらず、完成はしていません。
「一気にやっちゃおうかな」とも思ったんですが、明日の仕事が忙しい為、
本日はここで打ち切りにする事にしました。再開は明後日ですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節

冬だぜ!扶桑です。

普通の人は夏に活動的になり、夏の終わりを残念がったりするもんだと
思いますが、雪の歌で言えば

扶桑は喜び庭駆け回り~♪

のシーズンです。

この童謡の不思議な所は「雪やコンコ」、「雪やコンコン」、「雪」と
タイトルがバラバラで紹介されていて、本当の曲名ってどれだ?って
所です。


え~今週は色々あって疲れました。
気温が高かったり、仕事が忙しかったり、親族が亡くなったりで
この間の日曜からバタバタですよ。

暑さに関しては、扶桑の家系を辿ると新潟あたりの家系で、
元々東北人なんですね。
暑いのダメなんだわ~。昨日は気温が14度位でしたが「涼しいな」と
思いつつ、下カーゴパンツに半袖Tシャツ1枚でコンビニへ
タバコを買いに行ったら、半袖は

扶桑と店員

位だった(笑)。扶桑と店員以外は皆風邪で寒気がしている様です(笑)。
自分は悪くない理論(笑)。

仕事は急遽やらなければならない仕事が発生してしまい、ただでさえ少ない
社員が分散して行動しなければならず、3名で行う仕事を2名で・・等が
結構発生しました。朝からの点検を終えた後、夜中の12時半まで工事で
翌朝5時に起きて次の点検に行かねばならなかったり等がありました。
扶桑が無理できるのは

趣味だけ

と決まってるんだがなあ(笑)。


今週初めに弟の嫁さんのお父さんが亡くなりました。弟の嫁さんの両親は
九州に住んでいて、うちは神奈川県です。急遽妹と香典の金額等の
打ち合わせ等を行い、葬儀は簡素にやるという事だったので、
香典を纏めて弟に渡し、弟は急遽九州へ飛びました。

朝、お父さんは歯磨きをしていて、お母さんは洗濯物を干しに行った
様なんですが、お母さんが台所に戻るとお父さんが倒れていて
急死されたとの事。心臓の動脈瘤破裂?だった様です。
うちにも両親がいるので他人事ではありませんね。
弟は結婚はしていますが式をしていないので、扶桑は一度もお会いした事は
無いんですけどね。


ニュースも何だかアメリカでの乱射事件や衆院選、車の煽り運転による事故
など色々起きていますね。

今回の衆院選で扶桑は感動しました。政治家自身が失業すると
思った途端の猛然とした仕事っぷりと、本来相反する保守とリベラルの
主張の垣根を超えて共闘するものが出たりとあまりの感動に

吐き気がする。

リベラル政党にいた人間が選挙前に保守党に「全員入れてよ」とか

普通に考えてどうかしてる。

要するに主義主張は政治家でいられるならいくらでも変わる物なのだ。
政治家にとって重要なのは国民でもなく、国でもなく

自分の地位

だという事がはっきり解りますね。選挙対策の為に政治家やってるんだよね。

どこぞの都知事(この時点でバレテ・・)は、自分の出世欲の為に
なりたての職を放り投げ、都民を裏切り、今なら人気あるからと
よく解らない見識で素人議員をかき集めて「我々で与党を打倒」とか
言っております。選挙前で結構しぼんだ様ですが
何がいけないか政治に興味が無くても解るよね・・。
全部パフォーマンスで終わっとる・・・豊洲どうなったの?。
報道無いけど。


高速道路上で無理やり前の車に停止させられ、口論となった挙句に
追突事故になった事件も聞けば聞くほど酷い話です。

12
今日はRMW製RPG7の拭き掃除をしていますが、
車線を塞いだおかしな車を強制的にシリア流でご退場させるのも
いいかもしれない(笑)。追突しているのは
車ではなく弾頭なので過失割合もないしね~。


こんな感じですね。

まあ冗談はさておき迷惑な話です。巻き込まれた側が不利になる状況は
納得がいきませんね。うちの車にもドライブレコーダーを付けようかと
検討中です。


13
先日KA製の中古ドラグノフ(AEGリアルウッド)が手に入りました。
今回ドラグノフでは扶桑初の電動ガンです。他の2挺は
A&K製エアコキとWE製のGBB。実射において弾は正確に飛ぶものの、
問題は角張ったグリップ加工で、素手で握ると痛い。また、木パーツの
色も妙なこげ茶色で違和感があるので、近いうちにグリップ形状を少し
加工して木パーツはオイルステインで再塗装しようと思っております。


16
相変わらずプラモ熱が出ており、空いた時間を見ては建造しまくっております。
写真は1/700の日本海軍駆逐艦「三日月」。

17
この間200円で入手したものです。艦首の錆表現失敗してますね。
因みにウェザリングのふき取り忘れです。
前甲板だけ塗り直そうかなあ。「にゃしぃ~」の一族で10番艦です(笑)。


18
続いて作ったのが1/700の日本海軍駆逐艦「冬月」です。1/700のアオシマ製
なんですが、「こんなに後甲板のリノリウム部分が長い訳ねえ」と思いつつ
説明書通りに作る(笑)。物わかりのいいプラモ好きです。結構パーツ数が
少ない艦なので、そのまま作るとのっぺりして物足りない感が
半端じゃないです。


19
ざっくり見て秋月型という感じ。


14

15
続いて日本海軍軽巡洋艦「矢矧」が完成。やっぱり阿賀野型は
カッコいいです。さいしんえ~(笑)。昔中学生の時に作った事があったので、
結構古いモデルなんだろうと思っていたら、扶桑が
生まれる前のモデルだった。結構驚きです。考証の進んだ最近の阿賀野型の
モデルと見比べてもそんなに悪くないプラモで、バリも少なく組み立てやすい
優良モデルですね。


1
そろそろ終わるのかと思いきや、護衛艦建造です。
これ、この間作ったやつでしょ?と思われるかも知れませんが、



3
実は違います(笑)。あたご型護衛艦の2隻目。2隻目だけどあたご型1番艦。
共にハセガワ製の1/450です。左が「ぱんぱかぱ~ん、あたご(笑)」。
右が飢狼「あしがら」です。恐らく同一のキットですが、ステッカーが違う。
特に大きな違いは前甲板に通路を示すステッカーがあたごには
無い事でしょうか。あたごには今回弱ウォッシングを掛けたんですが、
失敗したような。

21
護衛艦あたごの塗装乾燥時間を使って日本海軍戦艦「大和」も
建造中です。みんな大好き大和です。姪っ子に思いっきりマストを
砕かれ、半べそで修理しました(笑)。しかし、組み立て前より部品数の
増えた
マストを良く修復できたな~と我ながら感心する(笑)。



最近軍艦ばかり作ってますね。中学生以来のプラモマイブームで

灰色の人生

復活ですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«足柄